何故スクールカーストでは可愛い子が最下位にいるのか?

スポンサーリンク

 

何故かわいい子ほどスクールカーストでは低い位置にいるのだろう?

可愛い子がスクールカースト最底辺に

乃木坂46生駒里奈、いじめを受けていた過去 「一番底辺」からセンターまでの道のり語る

乃木坂46で最初期からセンターを務めていた生駒里奈さんが、スクールカーストでは最底辺にいたことを語っている。

上記リンクを引用する。

5~6年生の時が「学校生活でも、自分の人生の中での1番キライな時期」だったよう。NEWS小山慶一郎から理由を聞かれると「シカトが始まったり…。標的もローテーションで変わるんですよ。だから『今月は仲良くされているけど、来月はシカトされるんだろうな』みたいな。ロッカーに入ってるものが朝来たら床に散らばってて、このままいくと私のものが全部壊されちゃうと思って、それ以来学校に荷物を置かなくなったので、毎日終業式の日みたいな荷物で通ってました」といじめにあっていた日々を語った。

彼女はずっといじめを受けていたと言う。

今では知らない人はいない程の人気アイドルグループのセンターを務め、不動の人気を誇る彼女だが、それでも「学校内」での立場は低かった。

これはアイドルだけの話ではない。

先日株式会社ウツワ代表でありデザイナーのハヤカワ五味さんがモーニングクロスという番組で、スクールカーストの最底辺にいたと語っていた。

そこで疑問に思った。

どうして本当に可愛い子がスクールカースト最下位にいるのだろうか?

器の大きな人がいじめられる

例えば、普通の人には乃木坂46のセンターを勤め続けることは出来ない。それどころか下手をすればグループごと失墜させてしまうかもしれない。
また前述したハヤカワ五味さんは高校生の頃からビジネスを始めており、株式会社の代表である彼女は大学生だ。

はっきり言って、スクールカーストの上位にいたであろう人たちが彼女らに敵うとは思わない。トップアイドルのセンターを務めることも学生時代に起業することもまず無理だろう。

それでも彼女らの持つ器は、学校という狭い村社会の中では評価されてはいなかったのだ。

学校という村社会限定の序列

つまり、スクールカーストとは、学校という狭い村社会でのみ使われている偏った序列であり、人の上下の能力や価値とは全く関係ない。

学校の中でしか輝けない(輝いてるとは言ってない)人達が、自分たちの自尊心を補うために存在するだけなのだ。

これを言っては元も子もないが、他人をいじめる人間なんてものは頭が悪い。自己の能力や知識の向上ではなく他人を押し下げて満足している時点で賢くないだろう。

必死になってスクールカーストで上位になるためにはといじめに躍起しても意味はなく迷惑なだけだし、学校を出てから何の役にも立たない。

そんな人間が人として上位の器を持っているわけがないだろう。勘違いにしても酷い勘違いだ。

スクールカーストは信用できない

結局思うところはスクールカーストほど信用のできない序列はないということ。

というか、この名前が使われる元になったカースト制度のあるインドだって、今はITなどの元々の制度に記述されていない分野で仕事をして元々は不可能だった収入を得たり、その固定化された枠から外れ始めていると言うのに、いったい何をやっているのだろう。

スクールカーストに代表するマウンティングの多くは、嫉妬や足りない自尊心の充足など、足の引っ張り合いを起因としている。

もしそのくだらないカースト制度の真っ只中にいるのであれば、自分がどこにいるのかなんて気にするなということだ。その狭い仲間内の中での立場なんて何の役にも立たないし、気にする必要は全くない。

基本的に下にいる子ほどやさしい子が多かったりする。他人を悪く言わないから、くだらないマウンティング社会の中で上がれないのだ。

むしろ、他人を貶めない自分に誇りを持っていいと思う。

スポンサーリンク