独断で選んだ「自己啓発本」おすすめの3冊

スポンサーリンク

 

私が今まで読んできた中でも特におすすめの書籍を紹介したい。
作者が何十何百と時間を書き上げた本は知恵の塊だ。そこには著者の考え方や人生が詰まっていて、それを吸収することは自分の生きていく糧となる。

自己啓発系の本は、自分がより自分らしく過ごすための手助けとなることが多い。それ故に、自分に合わないものを読んでもあまり効果はないという側面もある。作者が提示する方法や考え方に共感できず違和感があれば、その本を読むことはお勧めしない。

だが、洗練された知識や思考を学ぶことにより得られる力は、「自分だけの考え」だけで得られる力よりも遥かに大きなものだ。読書によって得られるその知恵は強力な武器となる。

アファメーション―AFFIRMATION

アファメーション
  • ルー・タイス
  • 価格   ¥ 2,052
  • 販売者 Amazon.co.jp
Amazon

個人的に自己啓発系で最高の書籍だと思うのがこのアファメーションだ。
ルー・タイスという作者がこの本の中で教えてくれる知識は自己の向上だけではない。彼は、自分の周囲の人にまで建設的なモチベーションを与え、自分が関わる人々に貢献する力を与えてくれる。

言葉は人を支配する。それを理解することからアファメーションは始まる。

ルー・タイスは読者が素晴らしいリーダーになることを望んでいる。ここで言う「リーダー」とは、世間の言う「強いリーダー」のような自己中な存在ではない。優れたリーダーとは周囲の人間をポジティブに勇気づけることに長けている人のことだ。人の能力を認め力を与えることが出来る人を、彼はリーダーと呼ぶ。

この本は読者の人生に良い影響を与えるが、それ以上に周囲にいい影響を与えていくことが出来る。世に出回る自己啓発本と比べて少し分厚いこの本は、あなたの人生の強力な味方になるだろう。

幸せになる勇気

幸せになる勇気――自己啓発の源流「アドラー」の教えII
  • 岸見 一郎, 古賀 史健
  • 価格   ¥ 1,620
  • 販売者 Amazon.co.jp
Amazon

「嫌われる勇気」で一躍有名となったアドラー心理学の続編。アドラーは「全ての悩みは人間関係に起因する」と説く。どのような悩みも、対人関係が関わっており、この世にたった一人だけ存在していてもその悩みは発生しないと。
この本は、少し偏屈だが知識欲が強く、なんだかんだ言いながらアドラー心理学をどんどん知りたいと思っている青年と、アドラー心理学を知り尽くした哲人との対話形式によって話が進められていく。
青年と哲人と共に、「ああでもない、こうでもない」と何度も議論を重ねていくことによって、アドラー心理学の神髄に触れることが出来る素晴らしい作品だ。

アドラーとは、常識に別の角度から光を当てることによって、結果的に常識を疑うことを続けてきた哲学者であり、彼の思想は、表面上だけで理解するのはとても難しい。本書の中でも、「アドラー心理学ほど誤解されやすく理解の難しい思想はない」と哲人が語っている。

それでも、真に理解しその思想を受け入れることが出来れば、世間や他人に対して、何よりも自分とその人生に対する姿勢が大きく変わるだろう。

脳を鍛えるには運動しかない!

脳を鍛えるには運動しかない! 最新科学でわかった脳細胞の増やし方
  • ジョン J. レイティ, エリック ヘイガーマン
  • 価格   ¥ 2,268
  • 販売者 Amazon.co.jp
Amazon

原題 SPARK:the revolutionary new science of exercise and the brain
運動と脳科学の新しい革命という意味の名持つ名著。脳を鍛えるには運動しかない!

自己啓発でこの本を思い浮かべる人はいないかもしれないが、運動が人生に与える影響の大きさを考えればこの本は素晴らしい自己啓発になる。頭の悪いアスリート、運動しないインテリという古臭いステレオタイプな思考を壊してくれる。

運動がいかに脳にいい影響を与えてくれるかをほとんどの人は知らない。記憶力向上・ストレス耐性・ 自己コントロール力、どれも自分の人生をコントロールするために不可欠なものだ。これらを運動が作りだすのだ。私はあるスポーツのプロライセンスを取得するまで努力したが、これらの効果を論理的には知らなかった。運動することがどのように脳に影響を与えるのかすべて科学的に説明されており、運動の効用を改めて知ることが出来た。一度走るのを止めた私を、再び毎日ランニングをするきっかけを作ってくれたのはこの本だった。

あらゆる精神疾患を持つ患者を他でもない運動によって救ってきた事例が彼らのストーリーと共にこれでもかと記載されているため、運動を始める根拠を与えてくれる。
この本は、あなたに運動という強力な武器を授けてくれるだろう。

スポンサーリンク